To learn more, read this customer story


Amphenol Fuyang 社、ERPでサプライチェーンを合理化


通信機器製造のグローバルリーダーである Amphenol Fuyang 社は、エンタープライズリソースプラニング (ERP) ソリューションとして、IFS Applications を導入することで諸経費を削減する一方、生産性を高め、サプライチェーンを合理化しました。現在、同社はさらに効率化を進め、製品の市場投入の迅速化、在庫レベルの削減、通信の合理化し、より少ないリソースでは通信および標準化したプロセスを合理化しています。さらに IFS は、会社全体に優れた機能をもたらすという機能性の奥深さに対する厳しい要件を満たすこともできました。在庫回転率は 30 パーセント改善し、クライアントが予約注文してから納品までのリードタイムは 1 週間 (最大) に短縮されました。IFS Applications の導入前は、1 か月かかっていました。すべての注文の完成率は、以前の 40 パーセントから 90 パーセントに上昇しました。


「IFS Applications は、当社のビジネス価値を高め、生産性を改善、諸費用を削減したスケーラブルなエンタープライズアプリケーションシステムです。」

Ampenol Fuyang氏
運用担当マネージャー、Changzhou Amphenol Fuyang Communication Equipment Co., Ltd