British Sky Broadcasting(BSkyB)社、テレコム事業を合理化


BSkyB 社はそのビジョンとして、ハードウェアと世界最先端のサービスの緊密な組み合わせを絶えず改善することによってのみ他のどの放送局よりも数段先を行くことができると考えています。他の多くの放送局と異なり、そのサービスを表示するために顧客が使用するハードウェアを設置してそのハードウェアに対するサービスを提供しているのは、このためです。このため、BSkyB 社のハードウェアとシステムのサプライチェーンは、多くの点で最先端のテクノロジーとクラス最高の小売業の組み合わせのように見えます。BSkyB 社は、世界最先端の顧客サービスを届けることに尽力しています。IFS の在庫管理システム(ICS)は、このビジョンを支える重要な取り組みの 1 つです。


客先での設置や修理、アップグレードだけでなく、転居時の顧客システムの移転、および屋内の顧客製品に対するサービスを提供しているため、同社にはエンタープライズソフトウェアに対する厳しいニーズがあります。BSkyB 社の製造およびロジスティクスチームは、セットトップボックス(STB)、衛星放送受信アンテナ、低ノイズブロック(LNB、ディッシュレシーバー)、アクセサリ、ケーブル、消耗品、およびエンジニアの機器の在庫を、英国、アイルランドにいる 1,800 人を超える BSkyB 社のエンジニアに調達、支給、および補充しています。これらの各種機器は、NDC から複数の BSkyB 社エンジニアの集中地点に注文品を配送するサードパーティーのロジスティクス会社の Unipart によって配送されるか、またはサプライヤーの倉庫から販売チャネルに直接配送されます。


現在 IFS は、以下をはじめとするサービスライフサイクル全体を合理化しています。

  • 需要予測、供給、資材計画
  • 注文履行
  • 返品管理
  • サプライヤー管理
  • 設備資産管理