「ONE IHC」でビジネスのアジリティの向上、透明化、統合を目指す Royal IHC 社


オランダの海事専門会社の Royal IHC は、わずか 2½ 年で世界全体で 37 の事業所に IFS Applications を基盤にしたグローバルな ERP バックボーンを展開することに成功しました。

Royal IHC 社は、IFS Applications で何を達成したいのかは明確です。単一 の ERP システムに向けた同社の計画。「One IHC」として説明されるあらゆるもののなかに、以下の 3 つの要素があります。


  • マスターデータの統一
  • 手順の統一
  • プロセスの統一

同社はどのようにしてこのことを達成しているのでしょうか。世界で選ばれている海事ソフトウェアソリューションである IFS Applications にはどのような利点があるのでしょうか。無料の顧客事例でご確認ください。


「One IHC プログラムを導入することで、当社は 17 のばらばらな ERP プラットフォームを廃止し、1 つのプラットフォーム—IFS Applications に置き換える予定です。IFS が当社組織に最適であることがわかりました。」

Dave Vander Heyde
Royal IHC