Skip to main content

You are visiting the 日本 site. You might be interested in the United States site.

Go to the United States site Stay on the 日本 site

プロジェクト型ビジネスのニーズに対応した包括的なソリューション

航空宇宙・防衛関連メーカーの製品ライフサイクル管理を支援

IFSは、航空宇宙・防衛関連メーカー向けに、プロジェクト型ビジネスに特化した機能がひとつに統合されたERPソフトウェアを提供します。プロジェクトを厳密に管理することにより、IFSは複雑なプロジェクト型生産や受注設計生産の要件に対応し、製品ライフサイクル管理を支援するソリューションを提供しています。これらの機能はすべて統合されているため、製品の設計から運用期間中の保守、および破棄に至るまでのライフサイクル全体を通してプロジェクトを管理でき、さらに契約に関わる費用の管理、サプライチェーンの効率化、輸出管理規制の遵守、ISOコンプライアンスの達成が可能になります。

  • 契約管理と統制
  • 製品ライフサイクル管理
  • 生産(プロジェクト、受注設計)
  • アフターサービス
  • プログラム主導の生産
  • 原価管理
  • 資産の追跡管理
  • 輸出管理
航空宇宙・防衛関連メーカー向けソフトウェア

ホワイトペーパー:航空・防衛メーカーの変革を可能にするために

エンタープライズソフトウェアは、新しいテクノロジの活用や業界の課題への対応から、コンプライアンスやサイバーセキュリティ要件の遵守に至るまで、航空・防衛関連メーカーのビジネスを変革するための鍵を握っています。ここでは、4つの重要なERPの‘ストレステスト’を挙げています。航空・防衛関連メーカーは、自社の業務を変換するときに留意する必要があります。

  • 業界の要件に適合する
  • スマートマニュファクチュアリングにつながる
  • インテリジェントな意思決定のために情報のサイロ化を解消する
  • コンプライアンスの複雑さを軽減

資料のダウンロードはこちら

バブコックはIFSで4,600以上のプロジェクトを管理

バブコック社が、造船、潜水艦の整備、その他多くの顧客サイトにおける重要な設備資産の管理など、複数のプロジェクトの管理にIFSのERPソリューションを利用する理由をご覧ください。

IFSのソリューションは、民間航空会社、防衛組織、機械製造業などの故障が許されない機器や設備のライフサイクル管理を支援します。

航空・防衛産業の挑戦者のための統合型ソリューション

セキュリティ

サイバーセキュリティと情報セキュリティの確保によって、ITARの管理と品質管理のための完全なトレーサビリティを実現します。組み込みの文書管理機能を使用すると、完全な発見的コントロールと予防的コントロールによって機密情報へのアクセスを制御できます。

詳細はこちら

コンフィギュラブル

新しい製品開発プログラムに必要なものを提供する、柔軟で変更可能な導入:

  • 新しいプロセス、ルーティング、および顧客の個別の要件に対する構成が容易
  • エバーグリーン(いつまでも使い続けることができる)アーキテクチャにより、アップグレード時に企業固有のカスタマイズを維持
  • バックオフィスCRMによる、顧客の要件に応じたプログラムの追跡管理と実行管理
  • 顧客の要件に合わせてカスタマイズ可能なアーンドバリュー管理 (EVM) 機能

コネクティッド

IFS IoTビジネスコネクタを使用してグローバル拠点を統合することで、接続されたシステムやデバイスをエンタープライズ規模で効率的に管理できます。IFSのソリューションはオープン・アーキテクチャなので、アプリケーションのいたるところでAPIが公開されています。

資料のダウンロードはこちら

インテリジェント

情報に基づいて素早く対応できる企業は、以下の要素を備えています。

  • AIスケジューリング
  • IFS Aurena BOTによるAIユーザスケジューリング
  • IFS IoTビジネスコネクタによるIoTデータの統合の合理化
  • 企業全体のあらゆるビジネスプロセスにおけるAI導入のための確固たるロードマップ

セキュリティ

サイバーセキュリティと情報セキュリティの確保によって、ITARの管理と品質管理のための完全なトレーサビリティを実現します。組み込みの文書管理機能を使用すると、完全な発見的コントロールと予防的コントロールによって機密情報へのアクセスを制御できます。

詳細はこちら

コンフィギュラブル

新しい製品開発プログラムに必要なものを提供する、柔軟で変更可能な導入:

  • 新しいプロセス、ルーティング、および顧客の個別の要件に対する構成が容易
  • エバーグリーン(いつまでも使い続けることができる)アーキテクチャにより、アップグレード時に企業固有のカスタマイズを維持
  • バックオフィスCRMによる、顧客の要件に応じたプログラムの追跡管理と実行管理
  • 顧客の要件に合わせてカスタマイズ可能なアーンドバリュー管理 (EVM) 機能

コネクティッド

IFS IoTビジネスコネクタを使用してグローバル拠点を統合することで、接続されたシステムやデバイスをエンタープライズ規模で効率的に管理できます。IFSのソリューションはオープン・アーキテクチャなので、アプリケーションのいたるところでAPIが公開されています。

資料のダウンロードはこちら

インテリジェント

情報に基づいて素早く対応できる企業は、以下の要素を備えています。

  • AIスケジューリング
  • IFS Aurena BOTによるAIユーザスケジューリング
  • IFS IoTビジネスコネクタによるIoTデータの統合の合理化
  • 企業全体のあらゆるビジネスプロセスにおけるAI導入のための確固たるロードマップ

航空・防衛関連製造業向けコンテンツ