Skip to main content

テレコム事業者

エンタープライズ・プロジェクト管理、設備資産管理およびサービス管理ソフトウェアソリューション

テレコム事業者は、IFSのソフトウェアを使用することで、混乱した市場に挑み業務に変革を起こすことができます。ここで言う業務には、プロジェクト管理、設備資産のライフサイクル管理、スケジューリングとリソースの最適化、顧客エンゲージメントが含まれます。業界大手に挑戦する企業であれ競争に立ち向かっていかなければならない大手企業であれ、IFSが成功のご支援をします。IFSは、設備インフラを整えることと顧客を大事にすることとのバランスを取り、利害関係者、規制当局、投資家にご満足いただけるソリューションを提供します。

エンタープライズ・プロジェクト管理、設備資産管理およびサービス管理ソフトウェアソリューション

現在を所有する―5Gの魔法とIFSのサービスマネジメントで未来をリード

IFSは、テレコム事業者が必要とするすべての機能を備えたソリューションを提供する唯一のベンダーです。その機能には、モビリティ、作業オーダ管理、AI対応のスケジューリングとディスパッチ、フィールドサービスのモニタリングと実行、顧客とサプライヤーの契約管理、資材管理、保証管理、顧客、修理、外注業者のポータル、ダッシュボード、分析などが含まれます。さらに、AI対応のオムニチャネル顧客エンゲージメント、IoTビジネス・コネクター、およびリバースロジスティクスにも対応しています。これらの機能は以下の環境で提供されます。

  • オンプレミス
  • クラウド
  • 現在ご利用のERPまたはCRMと連携して

資料のダウンロードはこちら

現在を所有する―5Gの魔法とIFSのサービスマネジメントで未来をリード

IFSは、テレコム事業者が必要とするすべての機能を備えたソリューションを提供する唯一のベンダーです。その機能には、モビリティ、作業オーダ管理、AI対応のスケジューリングとディスパッチ、フィールドサービスのモニタリングと実行、顧客とサプライヤーの契約管理、資材管理、保証管理、顧客、修理、外注業者のポータル、ダッシュボード、分析などが含まれます。さらに、AI対応のオムニチャネル顧客エンゲージメント、IoTビジネス・コネクター、およびリバースロジスティクスにも対応しています。これらの機能は以下の環境で提供されます。

  • オンプレミス
  • クラウド
  • 現在ご利用のERPまたはCRMと連携して

資料のダウンロードはこちら

プロジェクト管理、設備資産管理およびサービス管理ソフトウェアソリューション

IFSのエネルギー産業、公益産業、天然資源産業分野のグローバルインダストリーディレクターであるColin Beaneyが、IFSのプロジェクト管理、設備資産管理およびサービス管理ソフトウェアソリューションがテレコム産業のどのようなところで、お客様に価値を提供できるかをご紹介します。

IFSは、エネルギー産業、公益産業、天然資源産業に向けて、ERP、設備資産管理(EAM)、フィールドサービス管理(FSM)のソリューションを提供しています。

ERP

IFSのソフトウェアは、一般的なERPソフトウェアとは違います。他のERP製品のように複雑で柔軟性に欠けるものではありません。むしろ、テクノロジーとビジネスの変化に迅速に適応し、企業のアジリティを最大限に高められるように設計されています。

IFSのソフトウェアには、いわゆるERP以上の機能があります。エンタープライズ・プロジェクト管理(EPM)、設備資産管理(EAM)、およびサービスマネジメントのための機能が初めから装備されています。IFS Applicationsは、様々な機能を「設定(コンフィグレーション)」で組み上げていく作りになっています。これは、たとえば、加工/組立型生産、プロセス生産、マルチモード生産、建設・エンジニアリング、また航空宇宙・防衛、 EPC(設計、調達、建造)業、オフショアの石油・ガス掘削などの難解で要求の厳しい業界に対しても、同様です。製造業、プロジェクト管理、設備資産管理の要素を組み合わせた複雑な要件が求められる場合には、より一層、IFS のERPソリューションの存在が際立ちます。

詳細はこちら

設備資産管理(EAM)

設備資産管理(EAM)ソフトウェアには、単に優れた設備保全管理システム(CMMS)以上の機能が必要です。IFSのソフトウェアは、それを提供します。完全なエンタープライズ向けソフトウェアの一部として、またはスタンドアロンのEAMソリューションとして、IFSのソフトウェアでは、設備資産管理や組織の他の要件を満たすために必要な機能を自由に導入できます。言うまでもなく、信頼性の高い保守に必要な保守スケジューリングソフトウェア、作業オーダなどの機能もあります。それだけでなく、人事管理、購買管理、リスク管理、会計管理、文書管理などでEAMソリューションを拡張することもできます。

詳細はこちら

サービスマネジメント

現場、工場、顧客の自宅やオフィス、倉庫環境、線形設備資産などの設備など、どの場所でサービスを提供するかに関係なく、IFS サービスマネジメントは顧客の求めるソリューションを提供します。これは、アポイントベースでサービスを提供するかどうかに関係なく、要求の厳しいサービスレベルアグリーメント(SLA)に対してもご利用いただけます。企業または直接に消費者との保守契約に遵守した形で、サービスを提供できます。

詳細はこちら

ERP

IFSのソフトウェアは、一般的なERPソフトウェアとは違います。他のERP製品のように複雑で柔軟性に欠けるものではありません。むしろ、テクノロジーとビジネスの変化に迅速に適応し、企業のアジリティを最大限に高められるように設計されています。

IFSのソフトウェアには、いわゆるERP以上の機能があります。エンタープライズ・プロジェクト管理(EPM)、設備資産管理(EAM)、およびサービスマネジメントのための機能が初めから装備されています。IFS Applicationsは、様々な機能を「設定(コンフィグレーション)」で組み上げていく作りになっています。これは、たとえば、加工/組立型生産、プロセス生産、マルチモード生産、建設・エンジニアリング、また航空宇宙・防衛、 EPC(設計、調達、建造)業、オフショアの石油・ガス掘削などの難解で要求の厳しい業界に対しても、同様です。製造業、プロジェクト管理、設備資産管理の要素を組み合わせた複雑な要件が求められる場合には、より一層、IFS のERPソリューションの存在が際立ちます。

詳細はこちら

設備資産管理(EAM)

設備資産管理(EAM)ソフトウェアには、単に優れた設備保全管理システム(CMMS)以上の機能が必要です。IFSのソフトウェアは、それを提供します。完全なエンタープライズ向けソフトウェアの一部として、またはスタンドアロンのEAMソリューションとして、IFSのソフトウェアでは、設備資産管理や組織の他の要件を満たすために必要な機能を自由に導入できます。言うまでもなく、信頼性の高い保守に必要な保守スケジューリングソフトウェア、作業オーダなどの機能もあります。それだけでなく、人事管理、購買管理、リスク管理、会計管理、文書管理などでEAMソリューションを拡張することもできます。

詳細はこちら

サービスマネジメント

現場、工場、顧客の自宅やオフィス、倉庫環境、線形設備資産などの設備など、どの場所でサービスを提供するかに関係なく、IFS サービスマネジメントは顧客の求めるソリューションを提供します。これは、アポイントベースでサービスを提供するかどうかに関係なく、要求の厳しいサービスレベルアグリーメント(SLA)に対してもご利用いただけます。企業または直接に消費者との保守契約に遵守した形で、サービスを提供できます。

詳細はこちら