if (True) { } if (True) { }
Skip to main content

You are visiting the 日本 site. You might be interested in the United States site.

Go to the United States site Stay on the 日本 site

送電・配電産業

プロジェクト管理、設備資産管理、サービス管理のソフトウェアソリューション

IFSは、送電・配電産業に向けて、エンタープライズソフトウェアを提供し、プロジェクト管理と設備資産管理および顧客エンゲージメントツールを装備したサービス管理機能が統合されたERPソリューションを実現します。

IFSは、オンプレミス型またはクラウド型のERPおよび設備資産管理(EAM)ソフトウェアの世界的なリーディングプロバイダーとして、第三者評価機関から高い評価を受けています。IFSのソリューションは、電力グリッド事業者、フィールドサービス事業者、スマートメーターサービスなどのさまざまなお客様で導入されています。

これまでの概念を覆す革新的なテクノロジーと変化を続ける顧客のニーズが相まって、新たに多くの企業がエネルギー市場に参入しています。IFSのソフトウェアは、プロジェクト管理や設備資産管理およびサービス管理を重視する企業のニーズに特化して開発されているので、ビジネスの課題をチャンスに変えるための最適な支援を提供することができます。

送電・配電産業向け設備資産管理のソフトウェアソリューション

フィールドサービス管理のための3つの実用的な人工知能(AI)のアプローチ

人工知能(AI)は、あらゆる業界およびあらゆるビジネス分野に影響を与えるでしょう。そこには、フィールドサービス管理も含まれます。しかし、標準的な中堅から大手のフィールドサービスプロバイダーがAIを活用できる実用的なソリューションは、いつになったら利用可能になるのでしょうか。AIを搭載したフィールドサービス管理ソフトウェアは、効率的に知識を提供し、複雑なデータセットを処理します。また、反復作業を自動化し、人間がより高いスキルを必要とするサービス業務に注力できるようにします。さらには、複雑な問題の解決やエスカレーションなど、人が何をすべきか最適な答えを導くこともできます。

資料のダウンロードはこちら

プロジェクト管理、設備資産管理およびサービス管理ソフトウェアソリューション

IFSのエネルギー産業、公益産業、天然資源産業分野のグローバルインダストリーディレクターであるColin Beaneyが、IFSのプロジェクト管理、設備資産管理およびサービス管理ソフトウェアソリューションが、送電・配電産業のどのようなところでお客様に価値を提供できるかをご紹介します。

IFS、設備資産管理(EAM)ソフトウェア分野でガートナー・ピアインサイト・カスタマーズチョイスを受賞

IFSは、このたび、設備資産管理ソフトウェア分野で「ガートナー・ピアインサイト・カスタマーズチョイス」に認定されました。これは、「ガートナーピアインサイト」プラットフォームを通して、IFSのお客様から高い評価を受けたものです。

GARTNER PEER INSIGHTS CUSTOMERS’ CHOICEのバッジは、Gartner Inc.または関連会社の商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved. Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、個々のエンドユーザーのレビュー、レーティング、および実証メソドロジー(documented methodology)により抽出されたデータが主観的な意見として集約されたものであり、ガートナーまたはその関連会社による見解あるいは推薦を表すものではありません。

詳細はこちら

IFSは、エネルギー産業、公益産業、天然資源産業に向けて、ERP、設備資産管理(EAM)、フィールドサービス管理(FSM)のソリューションを提供しています。

ERP

IFS Applicationsは、一般的なERPソフトウェアとは違います。他のERP製品のように複雑で柔軟性に欠けるものではありません。むしろ、テクノロジーとビジネスの変化に迅速に適応し、企業のアジリティを最大限に高められるように設計されています。

IFS Applicationsには、いわゆるERP以上の機能があります。エンタープライズ・プロジェクト管理(EPM)、設備資産管理(EAM)、およびサービスマネジメントのための機能が初めから装備されています。IFS Applicationsは、様々な機能を「設定(コンフィグレーション)」で組み上げていく作りになっています。これは、たとえば、加工/組立型生産、プロセス生産、マルチモード生産、建設・エンジニアリング、また航空宇宙・防衛、 EPC(設計、調達、建造)業、オフショアの石油・ガス掘削などの難解で要求の厳しい業界に対しても、同様です。製造業、プロジェクト管理、設備資産管理の要素を組み合わせた複雑な要件が求められる場合には、より一層、IFS のERPソリューションの存在が際立ちます。

詳細はこちら

設備資産管理(EAM)

設備資産管理(EAM)ソフトウェアには、単に優れた設備保全管理システム(CMMS)以上の機能が必要です。IFS Applicationsは、それを提供します。完全なエンタープライズ向けソフトウェアの一部として、またはスタンドアロンのEAMソリューションとして、IFS Applicationsでは、設備資産管理や組織の他の要件を満たすために必要な機能を自由に導入できます。言うまでもなく、信頼性の高い保守に必要な保守スケジューリングソフトウェア、作業オーダなどの機能もあります。それだけでなく、人事管理、購買管理、リスク管理、会計管理、文書管理などでEAMソリューションを拡張することもできます。

詳細はこちら

サービスマネジメント

現場、工場、顧客の自宅やオフィス、倉庫環境、線形設備資産などの設備など、どの場所でサービスを提供するかに関係なく、IFS サービスマネジメントは顧客の求めるソリューションを提供します。これは、アポイントベースでサービスを提供するかどうかに関係なく、要求の厳しいサービスレベルアグリーメント(SLA)に対してもご利用いただけます。企業または直接に消費者との保守契約に遵守した形で、サービスを提供できます。

詳細はこちら

ERP

IFS Applicationsは、一般的なERPソフトウェアとは違います。他のERP製品のように複雑で柔軟性に欠けるものではありません。むしろ、テクノロジーとビジネスの変化に迅速に適応し、企業のアジリティを最大限に高められるように設計されています。

IFS Applicationsには、いわゆるERP以上の機能があります。エンタープライズ・プロジェクト管理(EPM)、設備資産管理(EAM)、およびサービスマネジメントのための機能が初めから装備されています。IFS Applicationsは、様々な機能を「設定(コンフィグレーション)」で組み上げていく作りになっています。これは、たとえば、加工/組立型生産、プロセス生産、マルチモード生産、建設・エンジニアリング、また航空宇宙・防衛、 EPC(設計、調達、建造)業、オフショアの石油・ガス掘削などの難解で要求の厳しい業界に対しても、同様です。製造業、プロジェクト管理、設備資産管理の要素を組み合わせた複雑な要件が求められる場合には、より一層、IFS のERPソリューションの存在が際立ちます。

詳細はこちら

設備資産管理(EAM)

設備資産管理(EAM)ソフトウェアには、単に優れた設備保全管理システム(CMMS)以上の機能が必要です。IFS Applicationsは、それを提供します。完全なエンタープライズ向けソフトウェアの一部として、またはスタンドアロンのEAMソリューションとして、IFS Applicationsでは、設備資産管理や組織の他の要件を満たすために必要な機能を自由に導入できます。言うまでもなく、信頼性の高い保守に必要な保守スケジューリングソフトウェア、作業オーダなどの機能もあります。それだけでなく、人事管理、購買管理、リスク管理、会計管理、文書管理などでEAMソリューションを拡張することもできます。

詳細はこちら

サービスマネジメント

現場、工場、顧客の自宅やオフィス、倉庫環境、線形設備資産などの設備など、どの場所でサービスを提供するかに関係なく、IFS サービスマネジメントは顧客の求めるソリューションを提供します。これは、アポイントベースでサービスを提供するかどうかに関係なく、要求の厳しいサービスレベルアグリーメント(SLA)に対してもご利用いただけます。企業または直接に消費者との保守契約に遵守した形で、サービスを提供できます。

詳細はこちら