if (True) { } if (True) { }
Skip to main content

You are visiting the 日本 site. You might be interested in the United States site.

Go to the United States site Stay on the 日本 site

生産設備および産業用機械関連サービス

IFSのソリューションは、いかに複雑なサービスプロセスも管理することができ、問題を迅速に解決し、業務を滞らせることなく前進し続けるための強力なツールを提供します。

劇的なテクノロジーの進化によって、生産設備および産業用機械関連サービスビジネスをとりまく環境は変化しています。その一方で、大規模な保守対象の設備はより複雑さを増しているため、修理やメンテナンスが困難な場合があります。とは言え、設備とサービス管理のソフトウェアを適切に使用することで、その複雑さが組織の資産になり、遠隔サポートによる解決や予兆保全を可能にしたり、ダウンタイムを大幅に削減できるようになります。

産業用機械向けサービスプロバイダーを選定する際には、サービスビジネスの可能性という点で信頼できるパートナーが必要です。IFSは、複雑な設備やサービス業務に向けて包括的なサービスマネジメントソリューションを提供します。IFS Applicationsの豊富な機能により、今日のサービスの課題を克服するだけでなく、いかなる将来の課題にも対応し、ビジネスを成功に導くために必要な一連のツールを手に入れることができます。

生産設備および産業用機械関連サービス向けソフトウェアソリューション

10年にわたるチーフインダストリーズとIFSとの優れたパートナーシップ

Customer Quote
IFSの特筆すべき点の1つは、信頼性です。IFSは単なる製品ではなく、私たちにとって優れたソリューションを提供してくれます。
Jay Gnuse氏 IT担当ディレクター, チーフインダストリーズ
詳細はこちら

その他の事例はこちら

0
%

100%ペーパーレス

0

10年にわたるIFSとのパートナーシップ

0

1250人の熟練した技術者

サービタイゼーション:製造業がとるべき次の一手

サービタイゼーション(製造業のサービス化)を牽引する主な要因のひとつに、国内市場およびグローバルでの競争の激化と製品のコモディティ化があります。利ざやの圧迫を受けて、製造業には新しい収益源が必要です。安価でより優れた製品を素早く市場に投入することでのみ競争優位に立てるとする「従来の常識」を受け入れる代わりに、メーカーは、製品ではなくトータルソリューションを提供するサービスプロバイダーとして変化しようとしています。

資料のダウンロードはこちら

サービス産業のニーズに対応したソリューション

製造業向け統合型サービス管理ソリューション

資本設備製造業

IFSのアフターサービス業務管理(ESM)ソリューションは、生産設備や線形設備に重点を置いたサービス業務を支援する包括的なエンドツーエンドのサービス管理機能を提供します。これには、資本設備の複雑なメンテナンス・リペア・オーバーホール(MRO)の支援機能も含まれます。IFSの他に類を見ないERPと統合されたサービス管理ソリューションは、より高度な計画を伴った予兆保全の実現と、日中の予定外の変更を低減することに注力しています。バックエンドシステムとフィールドサービス業務をシームレスに統合することで、サービスレベルアグリーメント(SLA)への取り組みとコンプライアンス遵守を支援し、保守員のスケジュールの最適化エンジンにより、より長時間の複雑なジョブを最適化します。

IFSのアフターサービス業務管理(ESM)ソリューションは、バックエンドからフロントエンドまでの業務をひとつのソフトウェアに統合でき、会計管理から現場の保守作業にいたるまでのあらゆるサービス業務を包括的に支援します。これは、故障や停止の許されない資本設備の保全作業や、顧客に納品後の生産設備のアフターサービスあるいは保守契約に関わる一連の業務を遂行するにあたり、理想的なソリューションです。

産業用機械製造業

産業用機械メーカーは、従来のビジネスモデルから脱却し、サービス化に向かう傾向にあります。IFSは、このような製造業のお客様の変化を支援します。IFSのソフトウェアは、最も複雑な産業用機械向けサービスのニーズに合わせて拡張できるように設計された、業界屈指のソリューションを提供しています。予兆保全の実現、クラウド上での利用など、製造業が求める方法でビジネスを成功に導く支援を提供します。

IFSのソリューションによって、対象設備の保守依頼の前後と保守作業中の情報をより正確に把握できるとともに、保守員のルート設定、作業の実施、保守部品などの管理に必要な信頼できるツールを手に入れることができます。これに加えて、初回訪問解決率の改善、保守員のルート設定と業務の効率化、業界屈指のパーツ管理とリバースロジスティクス管理など、全社的な資産とリソース管理に必要なツールを使い、さらなる効果が期待できます。これらすべてのツールとそれらが提供するデータにより、優れたサービスの提供に必要なプロセスを可視化し、包括的な管理が可能になります。

資本設備製造業

IFSのアフターサービス業務管理(ESM)ソリューションは、生産設備や線形設備に重点を置いたサービス業務を支援する包括的なエンドツーエンドのサービス管理機能を提供します。これには、資本設備の複雑なメンテナンス・リペア・オーバーホール(MRO)の支援機能も含まれます。IFSの他に類を見ないERPと統合されたサービス管理ソリューションは、より高度な計画を伴った予兆保全の実現と、日中の予定外の変更を低減することに注力しています。バックエンドシステムとフィールドサービス業務をシームレスに統合することで、サービスレベルアグリーメント(SLA)への取り組みとコンプライアンス遵守を支援し、保守員のスケジュールの最適化エンジンにより、より長時間の複雑なジョブを最適化します。

IFSのアフターサービス業務管理(ESM)ソリューションは、バックエンドからフロントエンドまでの業務をひとつのソフトウェアに統合でき、会計管理から現場の保守作業にいたるまでのあらゆるサービス業務を包括的に支援します。これは、故障や停止の許されない資本設備の保全作業や、顧客に納品後の生産設備のアフターサービスあるいは保守契約に関わる一連の業務を遂行するにあたり、理想的なソリューションです。

産業用機械製造業

産業用機械メーカーは、従来のビジネスモデルから脱却し、サービス化に向かう傾向にあります。IFSは、このような製造業のお客様の変化を支援します。IFSのソフトウェアは、最も複雑な産業用機械向けサービスのニーズに合わせて拡張できるように設計された、業界屈指のソリューションを提供しています。予兆保全の実現、クラウド上での利用など、製造業が求める方法でビジネスを成功に導く支援を提供します。

IFSのソリューションによって、対象設備の保守依頼の前後と保守作業中の情報をより正確に把握できるとともに、保守員のルート設定、作業の実施、保守部品などの管理に必要な信頼できるツールを手に入れることができます。これに加えて、初回訪問解決率の改善、保守員のルート設定と業務の効率化、業界屈指のパーツ管理とリバースロジスティクス管理など、全社的な資産とリソース管理に必要なツールを使い、さらなる効果が期待できます。これらすべてのツールとそれらが提供するデータにより、優れたサービスの提供に必要なプロセスを可視化し、包括的な管理が可能になります。

Explore more Capital & Industrial Equipment content