先進的な資産パフォーマンス管理のための設備資産管理(EAM)ソフトウェア選択のヒント

適切な設備資産管理(EAM)ソフトウェアがあれば、高度な資産パフォーマンス管理(APM)を実現し、資産をビジネスの戦略的な差別化要因にすることができます。

EAMソフトウェアの機能が向上するにつれて、信頼性重視保全(RCM) を含む、より厳格な保全への取り組みを容易にするツールへと進化しました。RCMでは、組織にもたらす価値およびリスク特性の観点から、設備資産の役割について積極的な検討が行われています。このような取り組みは、それ自体に価値があるだけでなく、設備管理者やシニアマネジメント層が企業目標に照らして設備資産がどのように運用されているかを検討できる、資産パフォーマンス管理(APM) へのステップでもあります。

このホワイトペーパーをダウンロードして、次のような資産管理の戦略的アプローチを採用する際に考慮すべき主要な基準を確認してください。

  • 企業リスクを最小限に抑える
  • HSE(安全衛生・環境)を改善する
  • ダウンタイムを削減し、生産能力を向上させる

File Information: ホワイトペーパー,   pdf   0.6 MB

ダウンロードホワイトペーパー

資料のダウンロードをご希望の方は、下記フォームからご登録をお願いします。(※フォームは、日本語で入力してください。)

Your Details