ミッションクリティカルなフィールドサービス業務を支援

IFS Applications導入事例―モトローラカナダ様

モトローラカナダは、ミッションクリティカルな通信ソリューションや通信サービスを企業や政府機関向けに提供する大手プロバイダー、モトローラソリューションズの一部門です。米国シャンバーグに本社を置くモトローラソリューションズは、世界65カ国に23,000人の従業員を擁しています。

同社は、最近、大口の契約を獲得しました。ケベック州の警察、消防、救急サービスに対して、コミュニケーションの支援をすることになったのです。この業務を効果的に遂行するには、コールセンター、スケジューリング、インストールベースの管理など、ミッションクリティカルなフィールドサービスのプロセスを完全に自動化する必要がありました。フィールドでの作業用にモバイルを活用したいという要望もありました。また、部品の使用状況を下請業者が報告できるウェブポータルが必須でした。さらに、エンドユーザー向けに、複数の言語でこのソリューションを提供する必要がありました。

導入成果

  • 高価値サービスを提供するために役立つ包括的な機能セット
  • 価格を抑えた初期費用
  • 予算に与える影響が少ない価格設定のライセンス体系
  • 迅速な導入
  • 使いやすいユーザーインターフェース

本資料(PDF)は、右のフォームからダウンロードしてご覧ください。

File Information:   pdf   0.8 MB

ダウンロード

資料のダウンロードをご希望の方は、下記フォームからご登録をお願いします。(※フォームは、日本語で入力してください。)

Your Details