Skip to main content

会計管理

グローバルなコンプライアンスの確立と優れた意思決定を支援

IFSの各種ソリューションや豊富な機能をシームレスに統合し、IFSの会計管理をビジネスの中心に置くことで、正確な会計情報から適時にレポートを作成し、優れた意思決定を行うことができます。

ビジネスのどこに重要な課題が存在していようとも、IFS会計管理ソリューションでは、どこにいても必要な時に必要な情報にアクセスできます。

連結会計、プロジェクト会計管理、戦略的なフォーキャスト、業績、グローバルレベルのコンプライアンス遵守など、IFS会計管理ソリューションは、お客様の現在の課題を支援しながら、将来の成功を導きます。

会計管理

Integrated financial solutions for informed business decisions

財務会計

統合された元帳により、会計サイクルを通した管理と監査が可能になり、より正確で迅速なクロージングができるようになります。同じ情報を利用して、ドリルダウン機能によりデータを深く掘り下げて調査したり、ドリルアップにより連結組織の情報を参照することができます。

視覚的にわかりやすいダッシュボードが容易されているので、ユーザーは、個々の役割に応じて注意すべき傾向のある情報を表示することができ、与えられた権限に応じてシステム内の特定の情報に直にアクセスすることができます。

情報の共有とインテリジェンス機能を自動化することで、業務プロセスの構成要素や将来の要件がいかなるものであっても業務プロセスを簡素化できるようになります。

管理会計

一度の記帳で複数の元帳と仕訳ルールに対応していますので、会計上の意思決定に関するさまざまな情報を得ることができ、管理会計担当者やファイナンシャル・アナリストは経営上の意思決定に必要なレポート作成の時間を短縮できます。

ワンクリックで、グループ内の組織、管理者、製品、案件、国や地域ごと、あるいはこれらの組み合わせなど、さまざまな視点でビジネスの状況を把握することができます。

Microsoft Excelと統合することで、レポートの作成がより容易になり、使い慣れたツール上でIFS Applicationsのデータを用いて詳細な分析を行うことができます。

プロジェクト会計管理

IFSのプロジェクト会計管理ソリューションは、事前契約に始まり、エンドツーエンドのプロセスをカバーし、設備や施設の廃止・破棄または引き渡しに至るまで、IFSの経験とノウハウに裏打ちされた豊富な機能を提供します。

このソリューションは、会計管理の基本となる次の10の機能を提供しています。リスク登録、保険、資金、サブコントラクタ―の実績管理、調達計画、コストカーブ、収入とマイルストーン請求計画、原価と損益計算書、現金管理、取引上の収益やマージンに対する法令遵守。

戦略的会計と業績管理

企業業績管理(CPM)は、インテリジェンスなフォーキャストを実現するための重要な情報の提供に焦点を当てた、戦略的会計ソリューションです。これにより、意思決定者は、期待通りの業績が達成できるようになります。

IFS CPMでは、監査可能な実費用と予算およびフォーキャストを統合し、これらをビジネスデジタルツインと組み合わせることで、さまざまなシナリオから結果に基づいた予測が可能になり、社内や市場の状況に照らして現在と将来の業績を評価できます。

FP&A(ファイナンシャルプランニング&アナリシス)、リソースプランニング、連結、企業戦略の視覚化、またはそれらの組み合わせのいかなる目的で使用する場合でも、IFS CPMは企業目標の達成に必要な知見を得るための支援をします。

グローバル会計

すでに世界各国にビジネスを展開しているグローバル企業やもしくは将来のグローバル化を計画している企業など、いかなる企業であっても、IFS会計管理ソリューションを導入することで、将来の成長に備え、複数元帳の対応と、会計基準や法令への遵守を管理できるようになります。

多言語、多通貨、複数の法的権限の管轄区域に対応し、グローバルビジネスを支援するソフトウェアというものは、常に顧客がビジネスを最新のやり方でできるように支援するものです。IFSは、エバーグリーン・コンセプトの下、ソフトウェア・アップデートを提供しています。

IFSのビジネスデジタルツインでは、グローバルなマクロ経済を牽引する要素を企業業績管理 (CPM)ソリューションにプログラムすることで、企業のリスクを評価し、世界での出来事やシナリオに基づいて業績予測をリアルタイムに把握することができます。

財務会計

統合された元帳により、会計サイクルを通した管理と監査が可能になり、より正確で迅速なクロージングができるようになります。同じ情報を利用して、ドリルダウン機能によりデータを深く掘り下げて調査したり、ドリルアップにより連結組織の情報を参照することができます。

視覚的にわかりやすいダッシュボードが容易されているので、ユーザーは、個々の役割に応じて注意すべき傾向のある情報を表示することができ、与えられた権限に応じてシステム内の特定の情報に直にアクセスすることができます。

情報の共有とインテリジェンス機能を自動化することで、業務プロセスの構成要素や将来の要件がいかなるものであっても業務プロセスを簡素化できるようになります。

管理会計

一度の記帳で複数の元帳と仕訳ルールに対応していますので、会計上の意思決定に関するさまざまな情報を得ることができ、管理会計担当者やファイナンシャル・アナリストは経営上の意思決定に必要なレポート作成の時間を短縮できます。

ワンクリックで、グループ内の組織、管理者、製品、案件、国や地域ごと、あるいはこれらの組み合わせなど、さまざまな視点でビジネスの状況を把握することができます。

Microsoft Excelと統合することで、レポートの作成がより容易になり、使い慣れたツール上でIFS Applicationsのデータを用いて詳細な分析を行うことができます。

プロジェクト会計管理

IFSのプロジェクト会計管理ソリューションは、事前契約に始まり、エンドツーエンドのプロセスをカバーし、設備や施設の廃止・破棄または引き渡しに至るまで、IFSの経験とノウハウに裏打ちされた豊富な機能を提供します。

このソリューションは、会計管理の基本となる次の10の機能を提供しています。リスク登録、保険、資金、サブコントラクタ―の実績管理、調達計画、コストカーブ、収入とマイルストーン請求計画、原価と損益計算書、現金管理、取引上の収益やマージンに対する法令遵守。

戦略的会計と業績管理

企業業績管理(CPM)は、インテリジェンスなフォーキャストを実現するための重要な情報の提供に焦点を当てた、戦略的会計ソリューションです。これにより、意思決定者は、期待通りの業績が達成できるようになります。

IFS CPMでは、監査可能な実費用と予算およびフォーキャストを統合し、これらをビジネスデジタルツインと組み合わせることで、さまざまなシナリオから結果に基づいた予測が可能になり、社内や市場の状況に照らして現在と将来の業績を評価できます。

FP&A(ファイナンシャルプランニング&アナリシス)、リソースプランニング、連結、企業戦略の視覚化、またはそれらの組み合わせのいかなる目的で使用する場合でも、IFS CPMは企業目標の達成に必要な知見を得るための支援をします。

グローバル会計

すでに世界各国にビジネスを展開しているグローバル企業やもしくは将来のグローバル化を計画している企業など、いかなる企業であっても、IFS会計管理ソリューションを導入することで、将来の成長に備え、複数元帳の対応と、会計基準や法令への遵守を管理できるようになります。

多言語、多通貨、複数の法的権限の管轄区域に対応し、グローバルビジネスを支援するソフトウェアというものは、常に顧客がビジネスを最新のやり方でできるように支援するものです。IFSは、エバーグリーン・コンセプトの下、ソフトウェア・アップデートを提供しています。

IFSのビジネスデジタルツインでは、グローバルなマクロ経済を牽引する要素を企業業績管理 (CPM)ソリューションにプログラムすることで、企業のリスクを評価し、世界での出来事やシナリオに基づいて業績予測をリアルタイムに把握することができます。

IFS会計管理-IFS Financials™

IFS会計管理ソリューションが、いかにしてプロジェクト会計管理、管理会計管理、財務会計管理の業務に対し、リアルタイムなエンドツーエンドのサポートを提供できるのかをご欄ください。IFS会計管理では、管理者は、さまざまなグラフィック表示を用いて業績や目標の達成に必要なアクションを視覚的に把握することができるので、素早い意思決定が可能になります。

資料のダウンロードはこちら

ERP

What others are saying about IFS