Skip to main content

統合型プロジェクト管理ソフトウェア

複雑なプロジェクト型事業のライフサイクル管理

複雑な建設やエンジニアリングプロジェクトの管理者は、入札から取引、見積、エンジニアリング、調達、製造および建造、計画、コスト管理、建設、据付、試運転まで、プロジェクトの各フェーズを管理する上でばらばらなソフトウェア製品を使用せざるを得ません。

IFSのプロジェクト型事業管理ソフトウェアを使うことで、このようなプロセスをひとつに統合し、リアルタイムに個々のアクティビティのデータをプロジェクトの計画に直に取り込むことができます。その結果、プロジェクトのコスト、キャッシュフロー、時間、リソース、リスクをリアルタイムに把握できるようになり、プロジェクトの可視化と管理を大幅に改善できます。IFSは、プロジェクト管理の原則に基づいて設計された、真のプロジェクト管理ソリューションを提供します。

プロジェクト型事業向けERPソリューション

Core capabilities

プロジェクトライフサイクル全体を1つの決定的なビューで表示

プロジェクトと資産のライフサイクルには、入札からコマーシャル、見積り、試運転まで、多くのフェーズがあります。IFSプロジェクト管理ソリューションでは、すべての段階を確実に管理できるため、IFSソリューション全体のデータを利用してプロジェクト計画を作成できます。

  • 単一の真実のソースを活用する。契約、エンジニアリング、製造、資産と設備、財務、人事を信頼できるデータに基づいて管理します。
  • 優れたプロジェクト計画およびスケジュール機能を活用できます。IFSプロジェクト管理ソリューションは、強力な組み込み機能と、外部の計画ツールとの統合の自由を提供します。
  • 信頼できるプロジェクト計画を提供します。企業全体のリアルタイムデータをプロジェクト計画に取り込み、範囲、スケジュール、コストを正確に管理します。
  • より広範なIFSソリューション全体にわたってスケジュールを管理。たとえば、製造およびサプライ・チェーンのソリューションでは、すべてIFSプロジェクト管理ソリューション内から製造オーダーおよび購買要求を計画できます。
  • プロジェクトのコストを把握する。調達管理ソリューションでサプライヤ価格が更新されると、IFSプロジェクト管理でプロジェクトコストに即座に更新されます。
 

入札から契約まで包括的に管理

IFSプロジェクト管理ソリューションは、固定価格、マイルストーン、進捗ベース、償還可能、支払い申請など、柔軟な契約管理と請求方法を提供します。

  • 入札から契約、変更管理から完了に至るまで、セールス契約のライフサイクルを管理します。
  • 仕入先および下請業者との複雑な契約の管理、入札への参加依頼の発行、応答の記録、交渉プロセスの監視、入札から契約への変換の追跡を行います。
  • 支払活動を管理しながら、作業の進捗を記録し、プロジェクトの進行に応じて契約ベースラインを改訂および更新します。
 

堅牢なBIM、CAD、および製品ライフサイクル管理

ビルディング・インフォメーション・モデリング (BIM) 、CAD、およびプロジェクト・ライフサイクル管理(PLM) を専門とする弊社のソリューションは、さまざまなプロジェクトや業界に毎日お届けします。IFSプロジェクト管理ソリューションでは、次のことが可能です。

  • BIMおよび製品ライフサイクル管理の実行。設計意図からメンテナンス (構築時) までの設備/資産モデルを共有することで、エンジニアリング、建設、およびインフラストラクチャ企業で採用されているBIMモデルとの統合が容易になります。
  • IFSの全機能を活用できます。財務および運用管理ツールの完全なセットを使用すると、Revitなどの設計ツールからのBIMデータが物理資産管理プロセスにシームレスに流れ込みます。
  • 資材調達、建設、試運転、保守の各段階で資産記録を作成します。当社のソリューションでは、必要に応じて、下請け業者、材料テストサービス、および装置ベンダーによって生成された情報を、ロットおよびバッチ情報やシリアルトレーサビリティとともにキャプチャできます。これにより、将来の資産メンテナンスのパフォーマンスが合理化されます。
  • 早期計画の実行:IFSプロジェクトでは、PDM構造を超えた時間ディメンションを使用して、エンジニアリング・プロセスを製品構造に拡張できます。また、さまざまな観点から構造を表示して、場所、システム、機能などによって実行を容易にすることもできます。
 

プロジェクトライフサイクル全体を1つの決定的なビューで表示

プロジェクトと資産のライフサイクルには、入札からコマーシャル、見積り、試運転まで、多くのフェーズがあります。IFSプロジェクト管理ソリューションでは、すべての段階を確実に管理できるため、IFSソリューション全体のデータを利用してプロジェクト計画を作成できます。

  • 単一の真実のソースを活用する。契約、エンジニアリング、製造、資産と設備、財務、人事を信頼できるデータに基づいて管理します。
  • 優れたプロジェクト計画およびスケジュール機能を活用できます。IFSプロジェクト管理ソリューションは、強力な組み込み機能と、外部の計画ツールとの統合の自由を提供します。
  • 信頼できるプロジェクト計画を提供します。企業全体のリアルタイムデータをプロジェクト計画に取り込み、範囲、スケジュール、コストを正確に管理します。
  • より広範なIFSソリューション全体にわたってスケジュールを管理。たとえば、製造およびサプライ・チェーンのソリューションでは、すべてIFSプロジェクト管理ソリューション内から製造オーダーおよび購買要求を計画できます。
  • プロジェクトのコストを把握する。調達管理ソリューションでサプライヤ価格が更新されると、IFSプロジェクト管理でプロジェクトコストに即座に更新されます。
 

入札から契約まで包括的に管理

IFSプロジェクト管理ソリューションは、固定価格、マイルストーン、進捗ベース、償還可能、支払い申請など、柔軟な契約管理と請求方法を提供します。

  • 入札から契約、変更管理から完了に至るまで、セールス契約のライフサイクルを管理します。
  • 仕入先および下請業者との複雑な契約の管理、入札への参加依頼の発行、応答の記録、交渉プロセスの監視、入札から契約への変換の追跡を行います。
  • 支払活動を管理しながら、作業の進捗を記録し、プロジェクトの進行に応じて契約ベースラインを改訂および更新します。
 

堅牢なBIM、CAD、および製品ライフサイクル管理

ビルディング・インフォメーション・モデリング (BIM) 、CAD、およびプロジェクト・ライフサイクル管理(PLM) を専門とする弊社のソリューションは、さまざまなプロジェクトや業界に毎日お届けします。IFSプロジェクト管理ソリューションでは、次のことが可能です。

  • BIMおよび製品ライフサイクル管理の実行。設計意図からメンテナンス (構築時) までの設備/資産モデルを共有することで、エンジニアリング、建設、およびインフラストラクチャ企業で採用されているBIMモデルとの統合が容易になります。
  • IFSの全機能を活用できます。財務および運用管理ツールの完全なセットを使用すると、Revitなどの設計ツールからのBIMデータが物理資産管理プロセスにシームレスに流れ込みます。
  • 資材調達、建設、試運転、保守の各段階で資産記録を作成します。当社のソリューションでは、必要に応じて、下請け業者、材料テストサービス、および装置ベンダーによって生成された情報を、ロットおよびバッチ情報やシリアルトレーサビリティとともにキャプチャできます。これにより、将来の資産メンテナンスのパフォーマンスが合理化されます。
  • 早期計画の実行:IFSプロジェクトでは、PDM構造を超えた時間ディメンションを使用して、エンジニアリング・プロセスを製品構造に拡張できます。また、さまざまな観点から構造を表示して、場所、システム、機能などによって実行を容易にすることもできます。
 

プロジェクト型事業向けERPでプロジェクトコストを把握

多くのERPソフトウェアでは、受注設計生産、設計・調達・建造(EPC)請負事業などのプロジェクト単位で事業を行う環境において、コストを効率的に把握することはできません。本ホワイトペーパーでは、プロジェクトコストを把握する際の組織的かつ技術的な障壁や、効率的にプロジェクトコストを把握するための理想的なERPシステムの選定基準について考察します。

資料のダウンロードはこちら

Babcock社、IFSで4,630以上のプロジェクトを提供

Babcock社は、英国および国際防衛、航空緊急サービス、民生用原子力のお客様に重要で複雑なエンジニアリングサービスを提供するリーディングプロバイダーです。同社は35,000人以上の従業員を雇用し、2019年には5億5800万ポンドの営業利益を計上しました。

導入効果

  • スタッフと顧客のためのプロジェクト・ステータスの単一ソース
  • IFSロビーに明確に表示される優先事項
  • デイリーユーザーにも、利用頻度の少ないユーザーにも使いやすい
  • 多様なニーズに対応する豊富な機能と柔軟性
  • モバイルワークオーダーの効率化

導入事例はこちら

ERP

What others are saying about IFS