Skip to main content

モバイルワークフォース管理

フィールドエンジニアを最強の資産に

公益会社は、モバイル作業管理について慎重に検討しており、積極的に設備資産を検査して信頼性を確保し、効果的な拡張を行い、顧客へのサービスに対応しています。

IFSは、Clevest製品ラインを含む、エネルギーや水処理などの公益企業向けに完全なソリューションを提供し、基幹業務プロセスのデジタル化と顧客サービスに焦点を当てる能力を促進します。

Clevestの各製品は、モバイルワークフォース管理、位置情報ソリューション、モバイルGIS、アドバンスド・ネットワーク・デプロイメントなどの他のClevest製品と予めシームレスに統合されているため、エディションやソリューションを組み合わせて、最適なシステムを適切なタイミングで適切な価格で入手できます。

IFSとClevestは、公益企業がアップタイムを向上させ、従業員とコミュニティの安全を向上させるのを支援してきた実績があります。

IFSとClevestの協業と実績については、こちらをご覧ください。

公益事業向けモバイルワークフォース管理|IFS

公益産業向けモバイルワークフォース管理分野のガートナー・マーケット・ガイド

  • 業界動向と技術革新
  • ベンダーの機能と評価
  • IFSとClevestに関するガートナーの見解

詳細はレポートをご覧ください。

 

レポートはこちら

Clevestモバイルワークフォース管理:安全でリアルタイムな作業のための自動化されたデジタル・ワークフロー

Clevestモバイルワークフォース管理が、バックオフィス、ディスパッチセンター、および現場の従業員全体のオペレーションを統合する方法について説明します。

当社のお客様は、自動化されたデジタル・ワークフローからメリットを得ることができます。これにより、従業員のキャパシティとスケジュールを事前に計画したり、状況を分析して対応したりできるようになり、時間のかかる書類作業を無くすことで、環境に配慮したリアルタイムの運用が可能になります。

 

モバイルワークフォース管理のファクトシートはこちら

ClevestモバイルGIS:法令順守のための自動化されたリアルタイムな設備資産検査

ClevestモバイルGISによって、公益会社のフィールド作業員は、オフラインで作業しているときでも、信頼性の高い最新の地図情報や設備資産情報にリアルタイムにアクセスできます。

ClevestモバイルGISは連携したワークモデルをサポートし、すべてのユーザに包括的な情報を提供します。各オーダーセグメントからの設備資産情報がマスターオーダーに照合され、割り当てられたすべての作業員、およびディスパッチャーと管理者は、進捗状況、残存作業、トラブルシューティングの領域を視覚的に把握できるようになります。

 

ClevestモバイルGISのファクトシートはこちら

Clevestアドバンスド・ネットワーク・デプロイメント:設備資産の設置プロジェクトのリアルタイムな計画と管理

Clevestアドバンスド・ネットワーク・デプロイメントは、15年以上の経験と2,500万件以上の設備の設置プロジェクトから得られた業界の深い知識に基づいて、設備資産の配置のためのモバイルワークフローを備えた、ベストプラクティスと構成可能なテンプレートを提供します。

Clevestアドバンスド・ネットワーク・デプロイメントは、プロジェクトの初期計画から完了までのライフサイクル全体を管理するために必要なツールを提供します。ソリューションにはデプロイメント・プランナーツールが含まれており、プロジェクト全体のスケジュールを簡単に作成できます。作業が進むにつれて、主要なターゲットを識別し、これらのターゲットに対する進捗を追跡できます。

Clevestアドバンスド・ネットワーク・デプロイメントのファクトシートはこちら

Clevest位置情報ソリューション:現場の車両、機器、作業員のリアルタイムな追跡および監視

Clevest位置情報ソリューションを使用すると、リモートでリアルタイムにステータスと位置情報を追跡し、作業員や設備資産の現在位置や移動前の位置、保有車両がどのように運用されているかを確実に把握することができます。Clevest位置情報ソリューションは位置情報だけでなく、より深い洞察を提供するので、電気自動車を含むすべての設備資産について、確かな情報に基づいて分析を行うことができます。

ディスパッチャーと管理者は、現在のステータスと場所を把握し、現場での活動を調整できます。これにより、緊急事態に迅速に対応し、設備資産に緊急または所定の対応が必要な場合に警告を発し、現場の作業員の安全を確保することができます。

 

Clevest位置情報ソリューションのファクトシートはこちら

Clevestモバイル・エンタープライズ・プラットフォーム:全社的なデータ共有と統合

Clevestモバイル・エンタープライズ・プラットフォーム(EMP)は、世界各地の主要な公益企業で使用されているエンタープライズ規模のプラットフォームです。Clevest製品ラインの基盤として機能し、Clevestの従業員管理ソリューションとビジネスの幅広いニーズをサポートするために、既存のエンタープライズ・ソフトウェア・プラットフォームとの間でデータを統合し、共有することができます。たとえば、受注管理、カスタマー・サービス、内部統制管理、給与管理など、ほとんどの公益企業で使用されているテクノロジーです。

この統合により、Clevest製品と既存のエンタープライズ・ソフトウェア・プラットフォーム間との双方向のデータ転送が可能になり、システム間でシームレスなワークフローが実現します。これにより、Clevestを介した場合を除き、直接統合されていないシステム間でデータを同期できます。

Clevest EMPはまた、すべてのClevest製品のクラウドまたはオンプレミスへの迅速な展開をサポートしています。AWS Aurora (PostgreSQL) 、Windows Server (SQLおよびOracleデータベースのサポート) 、Red Hat Enterprise Linux (PostgreSQLデータベースのサポート) でサポートされているオペレーショナル・データベース (ODB) を利用して、効率的な当日運用を実現し、データウェアハウス (DW) を利用して長期的なストレージを構築します。これらのデータベースは、スケーラビリティ、冗長性、およびパフォーマンスのためにクラスタリングを使用して拡張でき、Webアプリケーションサーバーと組み合わせてIISを実行できます。

 

Clevestモバイル・エンタープライズ・プラットフォームのファクトシートはこちら

Clevestコンフィギュレーション:コストのかかるカスタムコードの変更なしで容易にソリューションを設定

Clevestコンフィギュレーションによって、公益企業は固有のビジネスプロセスに合わせてClevestソリューションをカスタマイズし、他の大部分アプリケーションが必要とするカスタマイズの時間、複雑さ、およびコストをかけずに、モバイルワークフローを段階的に改善することができます。

ビジネス・プロセスが進化した場合や、フィールド作業員が運用効率や安全性を向上させるための提案を行う際、アプリケーションの小さな変更であっても、他のソリューションを使用して実装するにはコストと時間がかかります。現場のフィールド作業者に正しい情報を提供することは、安全で生産的な作業を行う上で重要なことです。現場から必要なデータを収集し、既存のホストシステムにデータを統合してマッピングすることも、コストがかかり、時間がかかり、長期的なメンテナンスが困難になる可能性がありますが、導入を成功させるためには不可欠です。

Clevestコンフィギュレーションのファクトシートはこちら

Clevestモバイルワークフォース管理:安全でリアルタイムな作業のための自動化されたデジタル・ワークフロー

Clevestモバイルワークフォース管理が、バックオフィス、ディスパッチセンター、および現場の従業員全体のオペレーションを統合する方法について説明します。

当社のお客様は、自動化されたデジタル・ワークフローからメリットを得ることができます。これにより、従業員のキャパシティとスケジュールを事前に計画したり、状況を分析して対応したりできるようになり、時間のかかる書類作業を無くすことで、環境に配慮したリアルタイムの運用が可能になります。

 

モバイルワークフォース管理のファクトシートはこちら

ClevestモバイルGIS:法令順守のための自動化されたリアルタイムな設備資産検査

ClevestモバイルGISによって、公益会社のフィールド作業員は、オフラインで作業しているときでも、信頼性の高い最新の地図情報や設備資産情報にリアルタイムにアクセスできます。

ClevestモバイルGISは連携したワークモデルをサポートし、すべてのユーザに包括的な情報を提供します。各オーダーセグメントからの設備資産情報がマスターオーダーに照合され、割り当てられたすべての作業員、およびディスパッチャーと管理者は、進捗状況、残存作業、トラブルシューティングの領域を視覚的に把握できるようになります。

 

ClevestモバイルGISのファクトシートはこちら

Clevestアドバンスド・ネットワーク・デプロイメント:設備資産の設置プロジェクトのリアルタイムな計画と管理

Clevestアドバンスド・ネットワーク・デプロイメントは、15年以上の経験と2,500万件以上の設備の設置プロジェクトから得られた業界の深い知識に基づいて、設備資産の配置のためのモバイルワークフローを備えた、ベストプラクティスと構成可能なテンプレートを提供します。

Clevestアドバンスド・ネットワーク・デプロイメントは、プロジェクトの初期計画から完了までのライフサイクル全体を管理するために必要なツールを提供します。ソリューションにはデプロイメント・プランナーツールが含まれており、プロジェクト全体のスケジュールを簡単に作成できます。作業が進むにつれて、主要なターゲットを識別し、これらのターゲットに対する進捗を追跡できます。

Clevestアドバンスド・ネットワーク・デプロイメントのファクトシートはこちら

Clevest位置情報ソリューション:現場の車両、機器、作業員のリアルタイムな追跡および監視

Clevest位置情報ソリューションを使用すると、リモートでリアルタイムにステータスと位置情報を追跡し、作業員や設備資産の現在位置や移動前の位置、保有車両がどのように運用されているかを確実に把握することができます。Clevest位置情報ソリューションは位置情報だけでなく、より深い洞察を提供するので、電気自動車を含むすべての設備資産について、確かな情報に基づいて分析を行うことができます。

ディスパッチャーと管理者は、現在のステータスと場所を把握し、現場での活動を調整できます。これにより、緊急事態に迅速に対応し、設備資産に緊急または所定の対応が必要な場合に警告を発し、現場の作業員の安全を確保することができます。

 

Clevest位置情報ソリューションのファクトシートはこちら

Clevestモバイル・エンタープライズ・プラットフォーム:全社的なデータ共有と統合

Clevestモバイル・エンタープライズ・プラットフォーム(EMP)は、世界各地の主要な公益企業で使用されているエンタープライズ規模のプラットフォームです。Clevest製品ラインの基盤として機能し、Clevestの従業員管理ソリューションとビジネスの幅広いニーズをサポートするために、既存のエンタープライズ・ソフトウェア・プラットフォームとの間でデータを統合し、共有することができます。たとえば、受注管理、カスタマー・サービス、内部統制管理、給与管理など、ほとんどの公益企業で使用されているテクノロジーです。

この統合により、Clevest製品と既存のエンタープライズ・ソフトウェア・プラットフォーム間との双方向のデータ転送が可能になり、システム間でシームレスなワークフローが実現します。これにより、Clevestを介した場合を除き、直接統合されていないシステム間でデータを同期できます。

Clevest EMPはまた、すべてのClevest製品のクラウドまたはオンプレミスへの迅速な展開をサポートしています。AWS Aurora (PostgreSQL) 、Windows Server (SQLおよびOracleデータベースのサポート) 、Red Hat Enterprise Linux (PostgreSQLデータベースのサポート) でサポートされているオペレーショナル・データベース (ODB) を利用して、効率的な当日運用を実現し、データウェアハウス (DW) を利用して長期的なストレージを構築します。これらのデータベースは、スケーラビリティ、冗長性、およびパフォーマンスのためにクラスタリングを使用して拡張でき、Webアプリケーションサーバーと組み合わせてIISを実行できます。

 

Clevestモバイル・エンタープライズ・プラットフォームのファクトシートはこちら

Clevestコンフィギュレーション:コストのかかるカスタムコードの変更なしで容易にソリューションを設定

Clevestコンフィギュレーションによって、公益企業は固有のビジネスプロセスに合わせてClevestソリューションをカスタマイズし、他の大部分アプリケーションが必要とするカスタマイズの時間、複雑さ、およびコストをかけずに、モバイルワークフローを段階的に改善することができます。

ビジネス・プロセスが進化した場合や、フィールド作業員が運用効率や安全性を向上させるための提案を行う際、アプリケーションの小さな変更であっても、他のソリューションを使用して実装するにはコストと時間がかかります。現場のフィールド作業者に正しい情報を提供することは、安全で生産的な作業を行う上で重要なことです。現場から必要なデータを収集し、既存のホストシステムにデータを統合してマッピングすることも、コストがかかり、時間がかかり、長期的なメンテナンスが困難になる可能性がありますが、導入を成功させるためには不可欠です。

Clevestコンフィギュレーションのファクトシートはこちら

公益事業向けモバイルワークフォース管理

IFSは、Clevest製品ラインを含む、エネルギーや水処理などの公益事業向けに完全なソリューションを提供し、基幹業務プロセスのデジタル化と顧客サービスに焦点を当てる能力を促進します。 IFSとClevestは、公益企業がアップタイムを向上させ、従業員とコミュニティの安全を向上させるのを支援してきた実績があります。

協業―革新―促進

Clevestの顧客諮問委員会(Customer Advisory Board:CAB) には、エネルギーおよび水処理事業者の代表者が参加しており、ここから顧客からの重要なフィードバックを得ています。Clevestは委員会のメンバーと緊密に協業し、将来の製品の方向性を決定しています。業界の課題について議論し、革新的なソリューションのアイデアについて協力することを楽しみにしています。

委員会のメンバーはこちら

デモを依頼する

IFS Cloudを利用して、単一のプラットフォームから必要なすべてのソリューションにアクセスできます。今すぐお問い合わせください。