エネルギー事業者 ポリ・エネジア、IFSのERPシステムを導入し、ビジネスを活性化

フィンランドのエネルギー事業者ポリ・エネジア(Pori Energia Oy)は、発電、電力小売、地域冷暖房、メンテナンス、請負および風力発電サービス事業を行っています。ポリ・エネジアの子会社であるPori Energia Sähköverkot Oyは、ポリ市の送電事業を担っています。2018年に、ポリ・エネジアは、IFS Applications™のエンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)ソリューションを導入し、ポリ・エネジアの経営を強化し、ビジネスを発展させ、成功へと導きました。

  • 拠点や業務間の情報フローの効率化ならびに迅速化
  • 改善されたログの自動化
  • 会計管理の効率化とペーパーレス化
  • プロジェクト管理の効率化
詳細は、資料(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

File Information: 事例, pdf   0.4 MB

ダウンロード事例

資料のダウンロードをご希望の方は、下記フォームからご登録をお願いします。(※フォームは、日本語で入力してください。)

Your Details