Skip to main content

You are visiting the Japanese site. You might be interested in the English site.

Go to the English site Stay on the Japanese site

IFS Cloudとは

インダストリー・技術革新・選択

IFS Cloudは、ひとつの製品で、サービスマネジメント、ERP、および設備資産管理(EAM)のすべての分野に業界をリードするソリューションを提供します。

IFS Cloudは、お客様のビジネスニーズ、そして市場の特定のニーズを満たすように構築されており、業界に対する深い知識と幅広い業務機能に加えて、インテリジェントで自律的な機能を兼ね備えているため、初日から即座に活用することができます。

IFS Cloudは、当社のクラウド環境でも貴社独自のデータセンターにおいても、導入方法と活用方法を自由に選べます。使いやすくカスタマイズがしやすいため、ビジネスに容易に適合させ、アプリケーション環境を拡張できます。

これは、貴社の基幹業務をさらに大きなものにまとめ、貴社のお客様に喜んでいただける「サービスの瞬間」を生み出すためのソリューションです。

これが、IFS Cloudです

必要な時に必要な機能を

IFS Cloudは、特定の業界やビジネス、機能分野にカスタマイズしたソリューションを提供し、単一の製品でIFSの全機能を提供します。

お客様の事業に最も関連性の高いものから始め、事業のニーズの変化や進展に合わせて後から機能を追加していくことができます。

 

IFS Cloudの機能の詳細はこちら

技術革新と快適なエクスペリエンスのためのプラットフォーム

私たちは、エンタープライズソフトウェアのカテゴリ間に従来横たわっていた障壁を打ち破り、シームレスな一貫したエクスペリエンスを提供します。

当社の単一プラットフォームは100%オープンAPIで構築されているため、貴社はビルトインされている自動化、AI、機械学習機能を、貴社独自の技術革新で補完することができます—初日からすぐに可能です。

プラットフォームの詳細はこちら

現在、そして将来の貴社ビジネスに必要なすべてを提供

思いどおりに操作

IFS Cloudのユーザーエクスペリエンスを活かして、お客様はより効率的にビジネスを行うことができます。最高の消費者向けソフトウェアのような感覚で操作できるだけでなく、複雑なシナリオや大規模でデータが豊富なエンタープライズ環境にも対応できるように設計されています。

直感的で使いやすく、ユーザー毎に最も関連性の高い情報を簡単に扱えるように容易に構成することができます。

IFS Cloudのユーザーエクスペリエンスが喜びの声で満ちている理由は、たくさんあります。ここにそのいくつかをご紹介します。

  • 人を第一に考えたレスポンシブデザイン: デュアルモニターのデスクトップ、ノートPC、タブレット、携帯電話などデバイスを問わず、ユーザー環境に合わせて自動的に適応します。Windows、Mac、iOS、Android端末のブラウザでIFS Cloudを使用することができます。
  • ロビー: 構成可能なダッシュボードにより、各職務に最も重要な情報を一目で確認でき、各自のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。主要なメトリクスとアクションをビューに固定して、簡単に概要を把握したり、詳細をドリルダウンしたりすることができます。
  • ブランド化されたエクスペリエンス: フィールドサービス、B2Bセルフサービス、IFS Cloudのその他の部分に社員やエンドユーザーがアクセスした時、貴社のブランドのカラー、ロゴ、画像が表示されるようにできます。
  • オフライン対応のモバイルアプリ: フィールドサービスや保守中、倉庫でのデータ収集、CRM、勤務時間と経費の報告、承認など、オフラインでの作業が必要な状況や、デバイスハードウェアとの緊密な統合が必要な状況の場合、ネイティブのモバイルアプリを利用できます。
  • チャットボット: 音声やテキストを使って会話し、日常業務を行えます。Microsoft TeamsやFacebook Messengerなどのメインユーザーインターフェースやチャネルを使って、休暇の申請をしたり、勤務時間を報告するなどのタスクを迅速に行えます。
 

クラウドあるいは必要な場所で

お客様の多くが、ソリューションをサービスとしてIFSのクラウド環境から利用していらっしゃいますが、規制を受ける業界では、プライベートクラウド、政府承認のクラウド、あるいはオンプレミスのクラウドなど、他のクラウド環境を必要としていることを認識しています。IFS Cloudは、当社のクラウド環境で実行するかどうかをお客様が自由に決めることができ、お客様に最適な方法で展開することができます。

以下からお選びいただけます:

  • クラウド・レジデンシー―IFSが展開・管理する環境
  • リモート・レジデンシー―遠隔の貴社のデータセンターの1つに展開
  • セルフマネージド・レジデンシー―貴社の完全に専門化された環境で実行する必要がある場合は、自社管理型で展開

どのような選択をしても、全く同じ機能を使用でき、インテリジェンスを得られます。

また、IFS Cloudはポータビリティを考慮して設計されているため、オンプレミスからクラウドへ、そしてまたクラウドから元に戻すこともできます。そのため、ひとつのレジデンシーに縛られることなく、必要に応じて別の展開モデルを選択し、移行できます。

オープンで接続されたデジタルバックボーン

IFS Cloudは、デジタルトランスフォーメーションの中心的な役割を担うことができるように構築されています。しかし、当社が変革をもたらす技術をソリューションに組み込むのと同じように、お客様もまた、これに加えてさらなる技術革新を推進したいと考えていらっしゃることでしょう。ローコードのプラットフォームを使用して特定のタスクアプリでソリューションを拡張する場合でも、機械学習モデルで使用するためにデータを取得する場合でも、ボーダーレス化、自動化が進む世界では、コアソフトウェアは、細かい設定をしなくても即座に接続して拡張できるように構築されている必要があります。

このため、IFS Cloudは完全に業界標準に基づいたオープンAPIを中心に構築されており、IFS Cloudでできることはすべて当社のオープンAPIを介して行うことができます。これにより、貴社ビジネスの内外を問わず、多種多様なプラットフォーム、ツール、データソースなどをコアアプリケーションに接続して、より広範なアプリケーション環境へと容易に拡張できます。

詳細はこちら

常に最新でセキュア

テクノロジーの変化や移行が急速に起きる世界では、古いソフトウェアとは、時代遅れの仕事のやり方を意味し、技術革新の利点を活用するのに四苦八苦することになります。また、ますます複雑化するグローバル環境では、これは修正プログラムが適用されていないシステムやセキュリティリスクを意味します。

IFS Cloudでは、年2回、オプションで新機能がリリースされます。そのため、ユーザーは最新の機能や改善点に素早くアクセスすることができ、ビジネスへの影響を最小限に抑えて、変化するIT環境に対応できます。そして毎月のサービスアップデートにより、ソフトウェアを堅牢でセキュアな状態で維持できます。

IFS ライフサイクル・エクスペリエンスは、ソリューションの初期導入から使用を継続している間ずっと、自社で管理するか、IFSやパートナー企業に管理を依頼するかを問わず、お客様がソリューションを管理することができます。

 

 

他に類を見ない深い業界知識

IFS Cloudは、IFSの数十年にわたって培った注力業界の専門知識を活用して、業界に特化したソリューションを提供します。

業界での経験が豊富な当社は、ターゲットとする業界ごとに最善の組み合わせの機能を提供し、さらにお客様の特定のビジネス課題に対応するために最も関連性の高い機能を提供します。

IFS Cloudを使い、業界に特化したロビーを導入し、お客様のビジネスコンテキストに最も関連性の高い機能とインサイトを打ち出します。

私たちの進むべき道は、当社が注力する業界から始まりますが、そこで終わることはありません。

  • サービス産業
  • 製造業
  • エネルギー、公益、天然資源、テレコム産業
  • エンジニアリング、建設、インフラ整備事業
  • 航空宇宙・防衛産業

私たちは、どのような業界であっても、大切なのは「サービスの瞬間」であり、貴社が顧客の印象に残る要因であると認識しています。IFS Cloudは、サプライチェーン、生産からアフターセールス、サポートに至るまで、お客様の核となるビジネス活動を、より優れたもの、すなわち貴社の顧客が喜ぶ収益性の高い「サービスの瞬間」に引き上げます。このようなことを念頭に置き、IFS Cloudは、お客様の業界固有の課題に対応し、デジタルトランスフォーメーションの実現を容易にすべく構築されています。

IFSの業種別ソリューションはこちら

すぐに使える技術革新

IFS Cloudは、お客様がインテリジェントで自律的なビジネスを実現するためのお手伝いをします。

その方法の1つは、新しい技術を実際の業界のコンテクストに取り入れることです。それにより、これらの技術を管理、調達、統合できる人だけが恩恵を受けるのではなく、誰もが恩恵を受けられるようになります。

IFS Cloudは、以下の機能を利用してこれを実現しています:

  • リモートアシスタンス: 組み込み型の拡張現実(AR)ビデオ通話を使用して、サービスとメンテナンス作業に遠隔支援を提供します。
  • 機械学習: 特定のデータに基づいて、機械学習モデルのトレーニング、評価、最適化を行うことができる組み込み型機械学習サービスにより、チームに専任のデータサイエンティストを抱える必要性が軽減されます。
  • プロセス・オートメーション: 組み込み型プロセス自動化エンジンを使用して、ビジネス内の活動を自動化し、プロセスを合理化できます。
  • 高度な最適化: 当社の評価の高いスケジューリング最適化機能がベースに組み込まれた新ソリューションには、フィールド作業員の移動時間の予測機能などの強化機能が含まれています。

これらの技術革新はまた、例えば、リモートアシスタンスコールが終了したときに一連の活動が自動的に発生するようにするなど、連携して動作することもできます。これらの機能を単一の製品に組み込むことで、複雑性が解消され、ボルトオンソリューションでは不可能な独自の機能を提供できます。

 

思いどおりに操作

IFS Cloudのユーザーエクスペリエンスを活かして、お客様はより効率的にビジネスを行うことができます。最高の消費者向けソフトウェアのような感覚で操作できるだけでなく、複雑なシナリオや大規模でデータが豊富なエンタープライズ環境にも対応できるように設計されています。

直感的で使いやすく、ユーザー毎に最も関連性の高い情報を簡単に扱えるように容易に構成することができます。

IFS Cloudのユーザーエクスペリエンスが喜びの声で満ちている理由は、たくさんあります。ここにそのいくつかをご紹介します。

  • 人を第一に考えたレスポンシブデザイン: デュアルモニターのデスクトップ、ノートPC、タブレット、携帯電話などデバイスを問わず、ユーザー環境に合わせて自動的に適応します。Windows、Mac、iOS、Android端末のブラウザでIFS Cloudを使用することができます。
  • ロビー: 構成可能なダッシュボードにより、各職務に最も重要な情報を一目で確認でき、各自のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。主要なメトリクスとアクションをビューに固定して、簡単に概要を把握したり、詳細をドリルダウンしたりすることができます。
  • ブランド化されたエクスペリエンス: フィールドサービス、B2Bセルフサービス、IFS Cloudのその他の部分に社員やエンドユーザーがアクセスした時、貴社のブランドのカラー、ロゴ、画像が表示されるようにできます。
  • オフライン対応のモバイルアプリ: フィールドサービスや保守中、倉庫でのデータ収集、CRM、勤務時間と経費の報告、承認など、オフラインでの作業が必要な状況や、デバイスハードウェアとの緊密な統合が必要な状況の場合、ネイティブのモバイルアプリを利用できます。
  • チャットボット: 音声やテキストを使って会話し、日常業務を行えます。Microsoft TeamsやFacebook Messengerなどのメインユーザーインターフェースやチャネルを使って、休暇の申請をしたり、勤務時間を報告するなどのタスクを迅速に行えます。
 

クラウドあるいは必要な場所で

お客様の多くが、ソリューションをサービスとしてIFSのクラウド環境から利用していらっしゃいますが、規制を受ける業界では、プライベートクラウド、政府承認のクラウド、あるいはオンプレミスのクラウドなど、他のクラウド環境を必要としていることを認識しています。IFS Cloudは、当社のクラウド環境で実行するかどうかをお客様が自由に決めることができ、お客様に最適な方法で展開することができます。

以下からお選びいただけます:

  • クラウド・レジデンシー―IFSが展開・管理する環境
  • リモート・レジデンシー―遠隔の貴社のデータセンターの1つに展開
  • セルフマネージド・レジデンシー―貴社の完全に専門化された環境で実行する必要がある場合は、自社管理型で展開

どのような選択をしても、全く同じ機能を使用でき、インテリジェンスを得られます。

また、IFS Cloudはポータビリティを考慮して設計されているため、オンプレミスからクラウドへ、そしてまたクラウドから元に戻すこともできます。そのため、ひとつのレジデンシーに縛られることなく、必要に応じて別の展開モデルを選択し、移行できます。

オープンで接続されたデジタルバックボーン

IFS Cloudは、デジタルトランスフォーメーションの中心的な役割を担うことができるように構築されています。しかし、当社が変革をもたらす技術をソリューションに組み込むのと同じように、お客様もまた、これに加えてさらなる技術革新を推進したいと考えていらっしゃることでしょう。ローコードのプラットフォームを使用して特定のタスクアプリでソリューションを拡張する場合でも、機械学習モデルで使用するためにデータを取得する場合でも、ボーダーレス化、自動化が進む世界では、コアソフトウェアは、細かい設定をしなくても即座に接続して拡張できるように構築されている必要があります。

このため、IFS Cloudは完全に業界標準に基づいたオープンAPIを中心に構築されており、IFS Cloudでできることはすべて当社のオープンAPIを介して行うことができます。これにより、貴社ビジネスの内外を問わず、多種多様なプラットフォーム、ツール、データソースなどをコアアプリケーションに接続して、より広範なアプリケーション環境へと容易に拡張できます。

詳細はこちら

常に最新でセキュア

テクノロジーの変化や移行が急速に起きる世界では、古いソフトウェアとは、時代遅れの仕事のやり方を意味し、技術革新の利点を活用するのに四苦八苦することになります。また、ますます複雑化するグローバル環境では、これは修正プログラムが適用されていないシステムやセキュリティリスクを意味します。

IFS Cloudでは、年2回、オプションで新機能がリリースされます。そのため、ユーザーは最新の機能や改善点に素早くアクセスすることができ、ビジネスへの影響を最小限に抑えて、変化するIT環境に対応できます。そして毎月のサービスアップデートにより、ソフトウェアを堅牢でセキュアな状態で維持できます。

IFS ライフサイクル・エクスペリエンスは、ソリューションの初期導入から使用を継続している間ずっと、自社で管理するか、IFSやパートナー企業に管理を依頼するかを問わず、お客様がソリューションを管理することができます。

 

 

他に類を見ない深い業界知識

IFS Cloudは、IFSの数十年にわたって培った注力業界の専門知識を活用して、業界に特化したソリューションを提供します。

業界での経験が豊富な当社は、ターゲットとする業界ごとに最善の組み合わせの機能を提供し、さらにお客様の特定のビジネス課題に対応するために最も関連性の高い機能を提供します。

IFS Cloudを使い、業界に特化したロビーを導入し、お客様のビジネスコンテキストに最も関連性の高い機能とインサイトを打ち出します。

私たちの進むべき道は、当社が注力する業界から始まりますが、そこで終わることはありません。

  • サービス産業
  • 製造業
  • エネルギー、公益、天然資源、テレコム産業
  • エンジニアリング、建設、インフラ整備事業
  • 航空宇宙・防衛産業

私たちは、どのような業界であっても、大切なのは「サービスの瞬間」であり、貴社が顧客の印象に残る要因であると認識しています。IFS Cloudは、サプライチェーン、生産からアフターセールス、サポートに至るまで、お客様の核となるビジネス活動を、より優れたもの、すなわち貴社の顧客が喜ぶ収益性の高い「サービスの瞬間」に引き上げます。このようなことを念頭に置き、IFS Cloudは、お客様の業界固有の課題に対応し、デジタルトランスフォーメーションの実現を容易にすべく構築されています。

IFSの業種別ソリューションはこちら

すぐに使える技術革新

IFS Cloudは、お客様がインテリジェントで自律的なビジネスを実現するためのお手伝いをします。

その方法の1つは、新しい技術を実際の業界のコンテクストに取り入れることです。それにより、これらの技術を管理、調達、統合できる人だけが恩恵を受けるのではなく、誰もが恩恵を受けられるようになります。

IFS Cloudは、以下の機能を利用してこれを実現しています:

  • リモートアシスタンス: 組み込み型の拡張現実(AR)ビデオ通話を使用して、サービスとメンテナンス作業に遠隔支援を提供します。
  • 機械学習: 特定のデータに基づいて、機械学習モデルのトレーニング、評価、最適化を行うことができる組み込み型機械学習サービスにより、チームに専任のデータサイエンティストを抱える必要性が軽減されます。
  • プロセス・オートメーション: 組み込み型プロセス自動化エンジンを使用して、ビジネス内の活動を自動化し、プロセスを合理化できます。
  • 高度な最適化: 当社の評価の高いスケジューリング最適化機能がベースに組み込まれた新ソリューションには、フィールド作業員の移動時間の予測機能などの強化機能が含まれています。

これらの技術革新はまた、例えば、リモートアシスタンスコールが終了したときに一連の活動が自動的に発生するようにするなど、連携して動作することもできます。これらの機能を単一の製品に組み込むことで、複雑性が解消され、ボルトオンソリューションでは不可能な独自の機能を提供できます。

 

IFS Cloud in action

See how Cimcorp delivers its moment of service with IFS Cloud.

意思決定を強化するインテリジェンス

セールスリードの優先順位付けと受け入れを自動化する基本的なインテリジェンスから、現場での初回訪問時の解決率を最大化する自動化機能や拡張現実(AR)機能まで、IFS Cloudはお客様のビジネスに最適な意思決定を支援します。

ブローシャ―のダウンロードはこちら

デモを依頼する

IFS Cloudを利用して、単一のプラットフォームから必要なすべてのソリューションにアクセスできます。今すぐお問い合わせください。